スカートもズボンもはけたこと

女性に生まれて良かったことは、スカートもズボンもはけたことです。

それから髪も伸ばしたりショートにしたり自由自在にいじれることも良かったです。

それからお化粧はしても良いし、面倒ならしなくても良いし、もしかしたら男性よりも選択肢が多くて自由に生きられるのではないかと思っています。
水曜レディースデーは映画が安く見られたし、飲食店でも女性は安くて良かったし、なんだか男性はかわいそうだなあと思います。
男性からのチカンやセクハラに困ったことは、女性として生まれて嫌だったことです。
女性と見るとバカにした態度を取る仕事相手の男性も嫌いでした。
それでも女性として生まれて良かったなと思うことのほうが多いと思います。
しかし、一旦自分の主導権を他人に渡してしまうと、女性に生まれたことを後悔することになります。
子どもを産んで、仕事を辞めて、生活基盤が夫に頼り切りになってしまって経済的な自立ができていないと、女性は苦しみます。自由だったはずの自分が、とても不自由で狭い所へ閉じ込められたような気持ちになってしまいます。
やはり、精神的にも経済的にも自立をすることが、女性としていきいきと楽しく生きる方法なのではないかと思います。

経済的な自立というのは私もどうにかできるようになってきたような気がするのですが、経済的な自立っていうのは専業主婦の私にはちょっと難しく課題ですね。このところお金で悩むことが多くなってきているので。

実は私借り入れをしているのです。専業主婦の私がなぜ?って思うかもしれませんが、色々とお金が必要になった時があって、その時はどうしようもやりくりが出来なかったので借りたのです。

このことがすごく私の中で悩みなのです。ちゃんと返済し続けていますが、なかなか終わらないですね。いつまだも払っている感じで。

旦那には内緒にしているので、早く完済したいんですけど…。完済するまでにばれないか怖くて怖くて…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>