月別アーカイブ: 2014年10月

自己投資ができない時に、そう思います

お金が無いと思う時…やはり、「自己投資」ができない時は、思いますね。

もう少し、金があればなぁ、と。

ある漫画家が、エッセイの中で、「金はプロセスを省略してくれるから便利だ」と言っていました。 これは、本当だと思います。

例えば、「英会話くらいできなきゃな」と思って、サラリーマンが英語を勉強し始めたとします。 無論、英会話スクールへ通えば、効果は高いでしょう。しかし、それにはお金がかかるワケですね。

自分の場合、家族が多いので、給料は100%が家計に回ります。 「ちょっと英会話でも」というワケには行きません。となると、古本屋で100円で買った本で勉強する事になります。

正直、効率が悪いワケです。 それでも、10年くらい勉強して、TOEIC で750くらいのスコアは取りましたけど・・・やはり、時間が掛かり過ぎでしょう。

対費用効果で考えた場合、こんなやり方はNGです。 そもそも、古本屋でテキストを買おうと言ったって、ある本しか買えません。 リスニングを勉強したくても、ライティングの本しか無かったら、そっちを買う以外に無いわけです。

まぁ、語学に限らず、いろいろな面で言える話です。 会社員と言ったって、結局は、自分で勉強をする必用がありますし、時間をかけた分の効果がなければ意味がありません。

事業だって、投資をせずに利益のみは期待できないでしょう。 喩えは悪いですが、ギャンブルですら「元手」は必用なのですから、「仕事」にだってお金はかかります。

その時に担当している仕事だけでなく、将来の事を考えた場合は、尚の事です。 誰だって、「将来は独立して・・・」とか、「老後は海外で・・・」など、抱いている夢があるはずです。

そこに近づく為には、様々な努力が必用で、その為の自己投資は不可欠なのですが・・・。

しかし、何でもかんでも投資したらいいという訳ではありません。やはり失敗してしまうというリスクが大きいですからね。

私の知り合いで、勢いだけで事業を始めた方がいたんですが、その人は現在では借金相談所に通っている状況です。

やはり、何をするにもしっかりと計画してとりかからないと、後々痛い目に合うようになるので、気を付けないといけません。